トップページ > お申込みに関するQ&A

お申込みに関するQ&A

Q : どんな外国人でも雇用できますか?
A : 職務内容により経歴や資格など、求められるものが変わりますので、誰でも雇用できる訳ではありません。Q

 

Q : 小さな会社や個人事業でも雇用できますか?
A:はい、小さな会社や個人事業でも可能です。

 

Q : 派遣社員として雇用することはできますか?
A : はい、可能です。ただし職務内容など気を付ける必要があります。

 

Q : 一度不許可になると、もうダメでしょうか?

A : もし不許可となった場合は入国管理局に不許可の理由を確認しましょう。

  不許可理由によっては再申請できる場合もあります。

 

Q : 初回相談時には何を持っていけばよいですか?

A : 外国人本人のパスポート(写しで結構です。出入国の記録が分かるようにして下さい。)、履歴書など外国人の経歴が分かるもの、会社案内など雇用先の事業内容が分かるものをお持ちください。

もし既に日本にいる外国人の場合(留学生など)は、上記に加えて在留カードのコピー(裏表両面)もお持ちください。

 

Q : 土日祝日や時間外の相談は可能ですか?
A:はい、土日祝日や時間外のご相談も可能です。ご連絡の際、その旨お伝えください。

 

Q : ムスリム(イスラム教徒)の従業員を迎えるにあたり、どのようなサポートができますか?

A:勤務地近辺のハラールに対応した飲食店やスーパーのご紹介、他の従業員様向けの研修など可能です。御社の状況に合わせた最適なサポートをご提案いたします。弊所代表は一社)関西ムスリムインバウンド推進協議会の代表理事として行政機関などでセミナー実績がございます。

無料診断受付中